ブルーインパルス

仕事中にみんなが窓の外を見ているから、何事かと思ったらブルーインパルスが都心上空を飛ぶとのこと。
お昼を買いに出た時に撮影してみた。
200529.jpg

こういうことは当事者にとって実のある支援ではないから意味がないとか、私は思わない。
何が最もありがたいかは、きっと人によって違うと思うから。

それはそうと、
この写真は新しいiPhone SEで撮影した。
あとでうちのMacに転送したところ、JPEGではなく謎の.HEIC形式ファイルになっていた。
最近のiPhoneの写真は、デフォルトだとこの形式になるようだ。
慌ててiPhoneの設定を変えておいた。
すでに撮ってしまった写真は.HEIC形式ファイルなので、以下の方法でJPEGに変換できた。

1. iPhoneをMacに接続
2. Macでアプリ「プレビュー」起動
3.「ファイル」>「(接続しているiPhoneの名前)から読み込む」で、読み込みたい写真を指定し「読み込む」選択
4.「書き出し先を選択」で保存先を指定
5.「ファイル」>「書き出す」を選択し、「フォーマット」で「JPEG」選択

結局、Apple製品はApple純正ツールで何とかなってしまうんだな。

緊急地震速報

このゴールデンウィークは、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言発令で、どこにも出かけることができない連休となった。
こんなことはそうそうないことだけど、まあ良い機会なのかもしれない。
実際、狭い家だからどうなることかと思ったけど、ずっと家にいるのも悪くはないと思うようになったし。

で、この連休中、私の住んでいる地域では緊急地震速報が二度ほど出た。
新しいiPhone SEに買い換えたものの、仕事の都合で古いiPhone SEも継続利用していたので、新旧両方のiPhoneから緊急地震速報が流れる事態に。
とりあえず、一度目の速報の後、古い方は緊急速報をオフにしておいた。

二度目の速報は、夜中に来た。
とにかくびっくりしたし、怖かった。しばらく心拍数が元に戻らなかった。
よく考えたら防災速報アプリも入れているし、そちらの速報で十分と思い、新しいiPhoneも緊急速報をオフにした。

この状況で災害が起きたら、避難所は人で溢れて、とてもソーシャルディスタンスどころじゃないだろうな。