アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
超てきとーな備忘録(仮)
ブログ紹介
何やっても適当な人。
日々の出来事を忘れないように記録していきます。
zoom RSS

雪 2019

2019/02/10 23:59
前日、関東地方に雪が降った。
今日は朝から晴れてはいたけれど、気温があまり上がらず雪が残ったままだった。
朝、河川敷に行ったら芝生が雪に覆われていた。めったに見られない光景だ。

画像


年明けから、週末の朝は30分だけでも走るようにしている。
5年くらい前までは平日夜も走っていたりしたけど、なんだかんだでやらなくなって運動不足へ。
体重も増えて焦りを感じての再開だった。
以前と違うのは、今はとにかく30分だけ、とすること。
本当は毎日もっと長い時間するのがいいに決まってるんだろうけど、今の自分にはそこまでの余裕がない。
できる範囲なら次もやろうと思えるかなと。

運動を続けていても、今のところ体重は減ってはいない。
ただ、体を動かしているせいか、腰痛とか肩こりはそれほど感じなくなってはきたかも。
なんでもいいから、自分が始めたことに報酬があるといいと思うんだけど。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なまはげ

2019/02/08 23:59
元同期の友人とご飯を食べてきた。
彼女とは私の退職後も1〜2ヶ月に一度くらいは会っている。

今回は秋田料理の店できりたんぽ鍋を食べてきた。
画像


なまはげさんもいた。
画像


もし私の無職期間があれ以上長引いていたらどうなっていたことか、とは思う。
働いていないと外に出るのも憚られるような気持ちになっていたので。
まあ、その後無事?に再就職できたのは、人と会えるようになった点ではよかったのかもしれない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


cocoroboとルックプラス バスタブクレンジング

2019/01/24 22:03
私が前の会社を辞めたのは、家庭と仕事との両立がどんどん難しくなっていく中での選択だった。
子供がいても仕事と家庭をきっちり両立している人もいるというのに私ときたら、という気もするのだが、人は人、私は私で、本人が辛いと思えばそれはもう辛いんだと思うことにしている。
そんな中、再び働き始めて、習い事も始めた。
やりたいこととやるべきことの両方に押しつぶされて、結局疲弊してしまっては以前の二の舞になる。
ここは何とかして時間的に余裕のある生活を目指したい。

時間を作り出すには、家事にかける時間を減らすこと。
そこで、自分の苦手な掃除の工数を減らすために、2つのものを取り入れた。

1つ目は、おふろの洗剤。

ルックプラス バスタブクレンジング
https://www.lion.co.jp/ja/products/462

これは、バスタブに吹き付けて1分放置後すすげばOKとのこと。
実際に使ってみたけど、時々軽くこすった方がいいかなと思う時があったものの、だいたいそのまますすぐだけで大丈夫だった。
ひとつ難点があるとしたら、以前のお風呂の洗剤と比べて消費量が多いことかな。

2つ目は、ロボット掃除機。

ルンバではなく、ココロボ(RX-V95A-N)。
画像


公式:
http://www.sharp.co.jp/cocorobo/products/rxv95a.html

ずっとココロボが欲しいと思ってた。会話できるし。でも、狭い我が家では活躍することはできないとあきらめていた。
以前より少し安くなってきたようだし、試してみることにした。
当初は自分の外出中に掃除してもらおうと考えていたんだけど、うちはものが多すぎて不在時に動かすのはあきらめた。
平日の帰宅後に、私が夕飯の支度をしている時にココロボには掃除をしてもらう、というスタイルにした。
ココロボは話しながら掃除をするので、何かあってもすぐ対応できるのがいい。
会話しながら家事をする仲間が増えたようで、ちょっと楽しい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


再び

2019/01/19 23:59
年明けから、以前通っていた学校に再び通い始めた。
働きながら学校に行くのはやっぱり大変で、仕事を辞めた時に行けばよかったのかもしれないけど、無職の時は電車に乗って学校に通うなんて気持ちにはなれなかった。
仕事を見つけて経済的に安定して初めて、やりたいことが出来るのだと実感した。

学校は、試験対策のクラスに入ったんだけど、5年近くブランクがあるためか、なかなか頭に入ってこない。
試験は3月下旬だけど、それまでに勘を取り戻せるかどうか。
それに、5年分年をとっているから、頭も衰えているかもしれない。
とはいえ、単語帳を作ったり問題集を解いたりするのは思ったよりも辛くはない。
今となっては仕事に使うわけでもないし、何のために勉強するのかという気もするけど、定年などなくずっと続けられる趣味にできたらいいと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


初日の出 2019

2019/01/01 22:05
今年は初日の出を見ることができた。

と言っても、健康のためにまた走りたいとかそういう理由ではない。
この日の朝に体重計に乗ったら過去最悪の数値を見たからだ。

画像


私はどうしても運動が好きになれない。
でも、体を動かすことは健康のために必要らしい。
そして、私は食べることと飲むことが大好きで、おそらく体が必要とする以上に趣味だけで食べて飲んでいると思う。
だから、肥満は避けられないというわけ。
とはいうものの、このままでは糖尿病なり循環器系の疾患なりにかかるのは時間の問題なので、残りの人生が少しでもマシなものになるよう、体を動かし飲食を控えることをうまく生活に取り入れたいと思う。
この初日の出もその一環である。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


東京大賞典 2018

2018/12/29 23:59
29日が久しぶりに休みになり、しかも予定もなかったので、10年くらいぶりに大井競馬の東京大賞典を見てきた。
東京大賞典はJRAで有馬記念が終わった後にJRAの馬が出る重賞であるためか、だいたい人が多い。
大井競馬は昔からトゥインクルレースと呼ばれるナイターレースをはじめとして、いろいろな集客施策を講じている印象。来るたびにスタンドも新しくなっているし、それなりに売り上げもあるんだろう。
この日も東京大賞典に合わせていろんなイベントを実施していて、場内の人出は相当なものだった。
4号スタンドのモツ煮丼の食券を買うのに長い行列ができていて驚いた。

それにしても今年は相当の人出だったように思う。後で知ったがこの日の売り上げは地方競馬の記録をぬりかえたとか。
【東京大賞典】売り上げ46億円超え!地方競馬レコード更新
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/12/30/kiji/20181229s00004049321000c.html

パドックを見ても普段とは違う人出だったと思う。
画像


で、東京大賞典はガッチガチに固い結果に終わった。
下の方の馬券が3着まで的中。残り1頭も4着だったという。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日の出 2018年

2018/12/16 16:33
前の晩はちょっと寝つけなかったものの、日の出前に起きられた。
冬至直前だと普段の平日よりも遅い時間に起きて間に合うから結構楽だったりする。

今日はお天気下り坂と聞いていたけど、朝のうちはなんとか空が見えた。
今年も無事に日の出を見ることができてよかった。
画像


このあともいつも通りめんたいパークとガルパンギャラリーにまいわい市場へ寄って帰宅した。

最近は新しい場所に行くだけでなく、毎年同じ場所へ行くことが多い。
自分たちが楽しいとか好きだと思うことやものに、定期的に触れたいと思うようになったからかな。
贅沢しているような気持ちになるけど、それだけがんばってきたと思えればいい。
本当は普段からもっともっと楽になりたいって思ってるんだけど、苦労しないとこういう旅行をするのは気が引けるというのが正直なところ。
気分転換になればいいな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大洗 2018年冬

2018/12/15 23:59
今年も冬の大洗に来た。
海を見て、あんこう鍋を食べて、翌朝日の出を見る。
振り返ったら、4年前から続けているようだ。
今年は私が仕事を辞めて、その後なんとか再就職して現在に至る。

大洗はもう何度も来ているが、たいてい日帰りである。
冬はあんこう鍋のために泊まりで来ている。

だいたいいつも同じところを見ている。
これはアニメ「ガールズ&パンツァー」で砲弾を浴びたという設定のホテルの壁面。
ホテルが設定通り跡をつけてしまったもの。
画像


すぐ近くにある神磯の鳥居。
以前は鳥居の近くまで行けたんだけど、今年は立ち入らないよう注意書きがしてあった。
実際ここまで行くのは足元が不安でちょっと怖い。
画像


夕飯を遅めの時間にしたので、日暮れまで散歩してきた。
日が沈んだばかりの景色が綺麗だった。
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


気づけば12月

2018/12/10 23:26
気づけば12月も初旬が終わっていた。
思えば、去年の今頃は本当にあの会社を辞めるとは思っていなかった。
まあ、退職なんて簡単にできることがわかったのは良かった。

先日受けた整理収納アドバイザーの講習で言われた、どんな暮らしをしたいか、というイメージが自分の中で全然固まらない。
今の仕事についてからは、たぶんもう私にはやりたいことなんてないんだろうなぁとずっと考えている。
やりたいことがないなら、せめてお金くらい稼がないとね、と思いながら毎日過ごしている。

だからなのか、時間の経つのが早く感じる。気づけば12月に入ってもう10日も過ぎていた。
今年は年末年始に予定を入れるのは極力やめるようにした。何だか疲れる。
新しい環境にはまだまだ慣れない。たぶんずっと慣れないんじゃないかな。

職場で夏に受けたストレスチェックの結果が、今日になってやっと届いた。
結果は高ストレス状態で産業医に面談を、と書かれていた。
でもあのストレスチェックって、産業医に面談を申し出た時点で結果が会社に通知されるんだよね。
前の会社でも同じような結果が出たことがあるけど、そういう理由なので面談したことはない。
特に今は新参者なので、余計なことしたくない気持ちでいっぱいだ。
ストレスチェックの結果は産業医以外のところでうまく使えればいいのに、と思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


小石川後楽園

2018/11/24 23:59
今年は紅葉を見ようと思い、久しぶりに小石川後楽園へ行ってきた。
緑が多めで、まだちょっと早かったかもしれない。
画像


近づけば色づいているもみじもある。
画像


小石川後楽園の近くには、私が以前通っていた学校がある。
この辺りを歩くと当時のことを思い出して、なんだか懐かしくなった。
久しぶりに通いたくなってきたので、パンフレットをもらってきた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


整理収納アドバイザー

2018/11/23 23:59
仕事を辞めた時、今までとは違うことに挑戦してみたくて近所のカルチャーセンターの講座を受けようと考えていた。
その中に「整理収納アドバイザー」という講座があり、これから家に篭る生活になるし今までちゃんとやっていなかった家のことをやろう、特に増えすぎた物をちゃんと整理できるようにしようと思い、受講することにした。
ところが、途中で再就職してしまったため私自身に時間や気持ちの余裕がなく、受講できずにいたが、ようやく受けることができた。

受けたのは整理収納アドバイザー2級という講座で、1日座学と演習をして、まとめテストを受ける、という流れ。
私は、この講座では物の捨て方とか整理の仕方といった手段とか技を学べるのかなと思っていたけど、それ以外にもっと理論的・概念的な話もあった。
「片付けること」を目的にするのではなく、「なりたい生活」の過程に片付けがあると考えた方が楽になると言われ、なるほどと思った。思ったけれど、今の私に「なりたい生活」なんて思いつかないので、難しい。
あと、講座ではとにかく捨てることを推奨されるのかなと思っていたけど、全然そんなことはなかった。
というのも、物との関わり方は人それぞれ異なり、他人にはゴミでも本人には違うということもあるので。納得。
実際、整理収納アドバイザーが他人の家を片付けに行くと、まず最初にするのは本人がどのように暮らしているかをヒアリングすることだとか。
断捨離とかミニマリストとかよく聞くけど、みんながそこに寄せる必要はないんだよなぁと実感。

講座は、受講者が私を含め2人しかいなかったこともあり、適宜会話しながら和やかに進んだ。
そういえば、自分が普段どのように家事をしているか他人と話す機会がなかったな。
今までは会社勤めを前面に出して社会と付き合ってきたんだなと実感。
なんだかいろいろ考えるきっかけになった講座だった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


灯油購入

2018/11/17 23:59
前日夜に実家の父から連絡があったので、母の様子を見に実家に行ってきた。
最近では実家に行くとなると、向こうの食事を作って車で持っていくというのが通例になった。
ほんの1、2年前までは、自分でもいつまで娘気分でいるんだろうと思うくらい実家に甘えていたけど、さすがに今は無理。
親子関係も年齢とともに変わっていくのはわかる。でも気持ちがついていかない時もある。

実家の様子は相変わらずだった。
母が家から出られなくなり、父もあまり外に出なくなっていたようだが、仕事を再開するらしい。
何だかんだで父は老後をそれなりに楽しんでいるように、私には見える。
仕事でもなんでも、ほどよく楽しめる精神力が一番大事なのだと、父と母を見ていると思う。
それには他人ではなく自分軸で自分を評価する強さが必要。
でもそれって意外と大変で、私なら目を閉じ耳を塞ぎたくなることも多々ある。
そうして心を削られて病んでしまったらなかなか元には戻れない。気をつけないと、と思う。

実家からの帰りに、今年初めての灯油を買った。
18Lで1,700円超だった。数年前まで1,200円程度だったと思う。だいぶ値上がりした。

秋から冬にかけては、気分が落ち込みうつっぽくなる人が多くなるというが、何となくわかる気がする。
我が家もファンヒーターを出してきたので、なるべく暖かくして前向きな気持ちで冬を越せれば、と思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


パイナップルケーキ

2018/11/09 23:59
仕事が終わったあと、銀座で友達とご飯を食べるはずだったが、急用で中止になった。
イトシアによったら、台湾のパイナップルケーキ屋さんである微熱山丘が出店していたので、思わず買ってしまった。

微熱山丘は何年か前に東京に出店したけど、まだ行ったことはない。
噂では同じパイナップルケーキでも台湾と日本とで味が違うとか。
台湾版と日本版を両方売っているというので、両方買ってみた。

画像


画像


食べてみたら、確かに少し味が違った。
そして、わずかに日本版の方が自分好みだった。
台湾のものも大好きなんだけど。
うまくローカライズしてるってことなのか。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


まちあそび人生ゲームin葛飾

2018/11/04 23:59
9月だったか、区の広報で「まちあそび人生ゲームin葛飾」なるイベントが開催されると知った。
場所は青砥だという。

青砥には区の施設が多く、退職してから行く機会が増えた。
再就職してからも、主に健診センターに行くことがあり、以前よりも親しみがわいてきたところではある。

地元だし、興味があったので夫と一緒に申し込んでみたら、見事当選した。
主催は商店会で、タカラトミーが協力している模様。
タカラトミーの本社って立石とお花茶屋の間だったような気がする。

当日、スタート地である青砥の平和公園に向かう。
すぐ近くにタカラトミーの社屋があった。ここにも事務所があったのね。

ルールは、受付で職業カードを引いてマップと専用通貨の初任給をもらい、ルーレットの出目に応じて進む。
各マスは商店会のお店が担当し、それぞれお店の特徴にあったイベントが発生する。
これをくりかえして、一番お金持ちになった人が優勝ということらしい。
本家の人生ゲームと同じだったと思う。

私たちの職業は大学教授だった。
職業による違いは給料くらいで、発生イベントには関係なさそうだった。
ちなみに、大学教授の給料は高くもなく安くもなくという感じだった。
コマを進めるにあたり、受付で配られたマップだけで店を探していくのだが、マスがリアル店舗と同じ場所の場合はわかりやすいが、商店街以外から参加している事業者が駐車場を借りているマスなどもあり、探すのにちょっと苦労することもあった。
とはいえ、何だかんだで2時間弱で無事ゴールした。
普段青砥の商店街をじっくり歩く機会はないので、いろいろなお店があることがわかり、なかなか面白かった。

帰りは立石で昼飲み。
ちょっと飲みすぎたかも。


公式
https://www.machiasobi-aoto.com/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マンモグラフィーで青あざ

2018/10/30 20:15
自治体の乳がん健診に申し込んだので、この前の日曜日にマンモグラフィーを受けにいってきた。
マンモグラフィー検査自体は初めてではないけど、地元で受けるのは初めて。
思ったより痛いなぁと思い、検査後に胸を見たら赤くなっていた。

で、数日後風呂あがりに何気なく胸を見たら、青あざができていた。
今までこんなことはなかったけど、こんなことはよくあることなのか。
日本では乳がん健診の受診率が他国に比べてよくないと言うけれど、検査が痛いのなら受診率が上がらない理由もわからなくはない。
マンモグラフィーに限らず、健診も内容によっては苦痛を伴うものがある。
それでも、一時の痛みでがんの早期発見につながるのなら、受けるべきとは思うけど。
もっと年をとったらどうなるかわからないなぁと思う次第。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


眼科検診

2018/10/20 23:06
地元の自治体から、定期的に検診のお知らせが届く。
去年までは全部会社の健康診断でカバーできていたのでスルーしていたけど、今年から職場が変わって検査項目が非常に少なくなってしまったので、活用している。
がん検診は一通り終わってようやく一段落したと思っていたら、また検診のお知らせが届いた。
開封したら、今までもらったことのない眼科検診のお知らせだった。
どうやら、45歳と60歳のみ対象とのこと。
検査内容を見たところ、視力検査に眼圧測定、眼底検査もするとか。
眼底検査というのは今までの検診でも受けたことはない。
私は子供の頃に眼科にかかっていたことがあり、その時に眼底検査を受けている大人たちが大変そうにしているのを見ていたので、この検査を受けるのがすごく憂鬱だった。
検診の予約時にも、検査後5〜6時間は目が見えづらい状態になるので、車や自転車での来院や、その後に大事な予定は入れないようにと言われていた。
どんな検査なのか、痛くないといいんだけど、なんて思いながら病院へ向かう。

視力検査と眼圧測定は慣れているのでいつも通り。
その後の眼底検査というのが、瞳孔を開くという目薬を3回さした上で、目に光を当てて検査するというもの。
瞳孔が開いているところに光を当てられるので、かなり眩しい。
しかも、その後医師の問診時にも光を当てられたし。
結果は異常なしだったので、安心ではあったけど。

検査は昼過ぎに終わった。
外に出たらあまりにまぶしくて目を開けていられなかった。
目薬の影響か、眩しさだけでなくピントが合わないので字が読めない。
スマホの文字が全然読めず、LINEで連絡することもできない。
夫と一緒に来ていたので、車の中にある運転用サングラスを借りて何とか外に出られた。
眼底検査があるときは、サングラスを持参するか、夕方に受けた方がいいかも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Helinoxチェアを買う

2018/10/14 23:21
ゆるキャン△の影響で、外でご飯を食べたりお茶を飲んだりしたいと思うようになった。
春先に退職して暇になったので、お弁当とミニテーブルを持って近所の公園でピクニック...は良かったんだけど、涙とくしゃみが止まらず早々に帰宅した。
花粉症を発症していたためとわかったのは、それからしばらく経ってからのこと。
その後季節は過ぎ、再就職をした後もいつか外で景色を見ながら飲み食いしたいとは思っていたものの、夏の間は暑くてとてもそれどころではなかった。

無職の間、再就職したらゆるキャン△にも出てきたHelinoxチェアを買うぞと思いながら求人に応募していた。
その結果、何とか今の職にありついた。
それから3ヶ月、自由になるお小遣いもできたので、思い切ってそのHelinoxチェアを買ってみた。
画像


組み立ても簡単だし、コンパクトに収納できるので、持ち歩きは苦にならなさそう。
何より、室内でも使えそうなのがいい。
今は座椅子を使っているんだけど、お尻が痛くなるので、普段使いも検討中。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ゆるキャン△のイベントへ

2018/10/07 23:59
アニメ「ゆるキャン△」のイベントに参加してきた。
出演は、主役5人の声優さんにOP・EDを担当している亜咲花さん+佐々木恵梨さん。
アニメの世界観を反映したセットの舞台で声優さんたちのトークショー(とキャン飯作り)に、朗読劇+OP・ED生歌という流れ。
こういうイベントに参加するのは初めてだったのでどんなもんかなーと思っていたけど、とても楽しめた。
そして、続編(二期)に映画化決定とか。

公式
http://yurucamp.jp/news/

ゆるキャン△を見て、デイキャンプくらいなら挑戦してみたいなーと思った。
これから涼しくなるので、まさにアニメの世界観さながらの冬のキャンプもできるかも。
といいつつ、いきなりキャンプはハードルが高いので、イスとレジャーシートくらいを持って「チェアリング」くらいから始めようかと。

https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/rio-yasuda/17-00395
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


優勝記念セール

2018/10/06 23:59
西武ライオンズが優勝したので、恒例の優勝記念セールへ行ってきた。
前回優勝した時にも行ったと思う。でもあの時は有楽町西武がまだあった。
地元の船橋店も先日閉店してしまったので、自分の行動範囲にある西武百貨店は池袋本店だけになってしまった。
特にほしいものがあったわけではないけど、BGMが松崎しげる一色になるあの雰囲気を楽しんできた。
画像


昔はパルコや西友でもセールがあったけど、あれから世の中は変わり、パルコや西友では開催せず、代わりにヨーカドーで開催するようになった。
ヨーカドーはもともと巨人のセールをやってたような。
西武とそごうが一緒になったからか。
そして、一部の西武百貨店はすでに阪急が運営しているのでセールはしないとか。
久しぶりの西武優勝ということで、昔と事情が変わったことを実感。

次に西武が優勝したら、セールはどこでやるんだろうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バリウム 2018

2018/09/29 23:59
今まで受けていたがん検診を今年も受けたいけど、会社は全く当てにならないということで、自治体のがん検診を受けている。
今日は胃がん・大腸がんの検診。
大腸がんの検査は2日分の検便、胃がんはバリウム飲んでレントゲン撮るやつ。
朝一で地元の保健センターに行き、検体を提出しバリウム検査へ。
会場は検診車だった。今までは検診センターだったけど車でバリウム飲むのは初めてかも。
胸部レントゲン撮影はやったことあるけど。
まあ、車でもセンターでも、撮影される側には大して差はないと思う。

車の中で順番を待っていたら、検査中なのに異常音?がして検査室の扉が開き、先生とおぼしき人が慌てて入ってきた。しばらくして検査は続行されて、検査を受けていたらしき人が出てきた。
周りの人が大丈夫かと声をかけたら、検査中ほぼ逆さまになる時があり、手すりにうまく掴まれず検査台の端に頭をぶつけたとのこと。
普通に歩いて帰っていったので大丈夫だとは思うけど、胃のバリウム検査はこういうのが怖い。
それから、その後下剤を飲んでのバリウム排泄も辛い。

そういえば、少し前に会社の検診結果をかかりつけ医の先生に見せたら、胃はバリウムよりも胃カメラの方がおすすめと言われた。バリウム検査はレントゲンの照射量が多くなりがちらしいとのこと。
胃カメラは胃カメラで苦しいみたいだけど、後のことを考えると来年は胃カメラも検討しようかな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

超てきとーな備忘録(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる