給料日と家計簿

我が家で家計簿をつけ始めてもう10年以上になる。
最初はゲームソフトで、それが3年ほど前に壊れてしまったので、今はExcelにしている。
記録するのは面倒だけど、それほど苦にはならない。
というか、家計簿は記録する以上に記録した結果を振り返って分析しないと意味がない。

そんなわけで家計簿を振り返ると、我が家は外食費を含む食費が非常に多い。
半分趣味と思っているけど、それでもやっぱり多いと思う。
腐らせたりして食べずに捨てることはほとんどないけど、それはそれで食べすぎ飲み過ぎとも言える。
在庫を持ちすぎないようにしたり、普段使う物を絞るなど工夫した方が良さそうだ。

一方で、冷凍食品を買い置きすることが増えた。
昔は業務スーパーで買ったこともあったけど、量が多かったりして使いづらかった。
使い切れる量となると、イオンやヨーカドーの冷凍食品の方が我が家にはちょうど良いと気づいた。
そんな感じで、これからも工夫していこうと思う。

G闘

先週の火曜日、いつものように朝食とお弁当の支度をしていた時、頭上の戸棚を開けたら何かが降ってきた。
寝ぼけていたけどすぐにわかった。あれは絶対ゴキブリだ。
ショックで金切り声をあげるしかできず、起きてきた夫に倒してもらう。
その後なんとか始末したものの、戸棚からGが降ってくるなんて、自分の衛生観念とか普段の掃除のサボり具合を嘲笑われているようで、なんとも悔しい。

毎度のことだけど、この機会に家の中を見回して日頃の行動を改めなくてはと思った。
そういうわけで、この連休は掃除して燻煙材を焚いて、忌避剤も置いた。
この状態をずっと続けていかなくては。

カロママダイエット

もう何年も痩せなきゃと言い続けているが、それが実現したことはなく、ここ数年はむしろ太り続けている。
少し前にまた人生最重の数値を記録した時に、本当にヤバイと思いながらもどうしていいかわからず、ただただネットで情報を検索していた。
その時偶然見つけたのが「カロママ」というスマホ用のアプリだった。
毎日の体重と共に、食べたものや運動した内容などを記録するらしい。
これだけならいわゆるレコーディングダイエット用アプリかなと思うんだけど、食べた物を写真に撮ると、AIがメニューを予想してカロリーや栄養素を記録できる。
なかなか面白いと思って使い始めたところ、1週間で簡単に1kg痩せられた。
そのくらいなら今までも起こったことはあるが、10日ほど続けた3kg近く痩せた。
自炊でも外食でも、メニューのカロリーを予想してくれるので、節制につながるようだ。
自分が食べている量がいかに多かったかを痛感した。
何より、短期間で結果が出たから続けようという気になった。
途中夏休みがあり、せっかくだからといろいろ食べたり飲んだりする機会も増えたけど、メニュー予想でカロリーを把握したらそれなりに食べすぎずに済んだ。
しばらく続けてみようと思う。

https://calomama.com/

浅草散歩

今年は遠くに行けない夏なので、近所を歩くことに。
散歩がてら、浅草まで行ってきた。

浅草には2月にも行ってきた。
この頃は新型ウイルスの感染が広がりつつある頃で、ようやく外国人観光客が減り始めたかというところだった。
当時と比べると、かなり人は減っていた。
とはいえ、減ったのは外国人と観光客だけで、人出そのものはそれほど少ないとは感じなかった。

浅草寺の参道には大きなミスト発生機があった。
英語で書いてあるものの、周囲に外国人観光客はいなかった。
200820_1.jpg

こちらは浅草松屋の屋上からの眺め。
雲ひとつない良い天気だけど、今年の暑さでこの日差しはかなり堪える。
200820_2.jpg

確かに人出はそれほど少なくはなかったけど、休業したり閉店している店もちらほらあった。
まあ、お盆の翌週であったためか、遅いお盆休みをとっているだけの店も多かったみたいだけど。
今まで街を歩いて楽しいと感じていたのは、お店の賑わいによる部分もあるのかなと思った。

東京ステーションホテルの朝ごはん

前日に引き続いて東京ステーションホテルの話。

朝食はバイキング。
新型ウイルス感染拡大により、バイキング形式の飲食店がいろいろ工夫しているようだった。
食事を取りに行く時はマスクと手指消毒が必須だとか、バイキング形式をやめてしまう店もあった。
ここでは、1口分ずつ小皿に取り分けて、その上に蓋をしてあった。手間がかかってる。
1口は少ないのではと思いつつも、普段からいかに自分が食べすぎていたかを痛感した。

200819.jpg

朝食バイキングって朝早いと人が集中して混むのではと思っていたけど、そんなことはなかった。
平日だったからなのか、そもそも混まないのか。

この後12時にチェックアウトして、皇居東御苑を散策して、帰宅。
遠出できない日々が続いていて、自由が無いと思ったりもしたけど、別に遠出する必要なんてないのではと思い始めている。

東京ステーションホテル

今年の夏休みは交代制で取得することになった。
去年は一斉休暇だったけど。方針がころころ変わるのは相変わらずだ。

今年の夏はどこにも行けない。実家にも帰れない。特に都民は。
そんな中、東京ステーションホテルが都民限定の宿泊料半額+朝食無料プランを実施中とのことで、夏休みに行くことにした。

200818_1.jpg

この建物自体が博物館みたいなもので、チェックイン後は部屋や館内を探索する。
このホテルに来ること自体が目的になるホテルだった。
部屋の窓から行幸通りが見える。
200818_2.jpg

いつもは改札口から見ているドームがとても近い。
200818_3.jpg

夕食は酢重ダイニングへ行ってきた。
日本酒も飲んだし、良い夏休みになった。

公式
https://www.tokyostationhotel.jp/

なし

いつもお中元に送っている梨を、今年は自分にも送ってみた。
送るばかりで自分で食べたことなかったから、いい機会だと思って。
大きくて甘くておいしい。
200808.jpg

お中元と虹

今年の梅雨はとにかく雨が多い。
いつもなら梅雨の中休みなんてものがあるんだけど、今年は容赦なく雨の日が続く。
そして、いつもならもう梅雨が明けていてもおかしくないのに、今年は明けてない。
気づけば7月も終わりに近づいていて、お中元の季節が迫っている。

毎年我が家のお中元は、千葉の梨にしている。
今年も梨園さんから連絡の葉書が来たので、早速お中元の手配に梨園まで行ってきた。
いつもは送るばかりだったので、今年は自分の家にも1箱手配してみた。
帰りに梨園の方から野菜もいただいた。とれたて野菜はおいしかった。

その後買い物して帰宅。
家を出た時は陽がさしていてやっと梅雨の中休みかと思ったら、しばらくしたら強い雨が降りだした。
その雨もすぐに止んで、また陽がさすという具合。
本当に大気が不安定なようだ。
そんな天気だからもしかしたらと期待したら、やっぱり虹が出ていた。
今年の夏は、遠くに出かけられない分こういう景色を楽しもうと思う。
200726.jpg

一年

元の職場に戻ってもうすぐ一年になる。
いわゆる出戻りというやつ。
とは言うものの、今いるところは最後にいた部署とは違う部署で、正確にはその前にいたところである。
そういうわけで、仕事内容もある程度はわかっていたつもりだけど、十数年も経つといろいろ変わっているので、通用しないところもある。
そんな時は、周りの人間関係に助けられたりもして、意外と何とかなってるような気がする。
本当のところは自分にもわからないけど、とにかく自分が気分良く仕事を続けられるようにするのが第一だと思うので、深く考えないようにしている。
仕事を離れて初めて、私は仕事は続けた方がいい人間なのだと思った。
だから、とにかく続けられるように自分を持っていくようにしている。

そういえば、一年前の今頃も今みたいに雨続きで、旅に出てもずっと雨だった。
例年梅雨の時期ではあるけど、今年もずっと雨だし九州の方では災害にもなっているしで、心配ではある。
新型ウイルス対策しながら災害時の避難についても考えないといけないなぁ...なんてほんのり考え始めている。
今まであまり意識していなかったものを備蓄し始めたりとか。

早く梅雨が明けてほしい。

新しい生活様式とお買い物

新型コロナウイルス感染症拡大と、その後の緊急事態宣言発令があり、すっかり外出しない生活に慣れてしまった。
すでに緊急事態宣言は解除から1ヶ月近くが経過しているが、以前と完全に同じというわけにはいかない。
ショッピングセンターに行っても、以前なら買い物で出かけたらあちこち見ていたのに、今は行きたいところで用事を済ませたらすぐ帰るようになった。
最近ずっとネットショッピングばかりだったから、実物を見たいと思うんだけど、その実物を見ようにも入場制限をしている場合もあり、面倒になってまあいいか、と諦めることも増えてきた。
でも、諦めた後で同じものをネットで見つけて何日も見たりして、結局欲しくなってしまったりする。
実物を確認できない不安もある一方、実店舗に行かなくて良い手軽さもあり、結局買い物してしまう。
今までは、実店舗で見る楽しさこそ至高くらいに思っていたけど、今は外出する時間を減らしたり外出を近場で済ませることで、少しでも家で休めるようにしたいと思うようになった。
意外と、出かけずに家に籠る生活も悪くないと思い始めている自分に気付いた。


梅酒とらっきょう 2020

今年も気付いたら6月になっていた。
スーパーでは生の梅やらっきょうが出回り始めた。
今年は梅酒とらっきょうの両方を漬けてみた。

梅酒はブランデーで仕込んだ。氷砂糖が500gしかなかったので、三温糖を200g追加した。
200607.jpg

今年はどんなふうに仕上がるかな。

ブルーインパルス

仕事中にみんなが窓の外を見ているから、何事かと思ったらブルーインパルスが都心上空を飛ぶとのこと。
お昼を買いに出た時に撮影してみた。
200529.jpg

こういうことは当事者にとって実のある支援ではないから意味がないとか、私は思わない。
何が最もありがたいかは、きっと人によって違うと思うから。

それはそうと、
この写真は新しいiPhone SEで撮影した。
あとでうちのMacに転送したところ、JPEGではなく謎の.HEIC形式ファイルになっていた。
最近のiPhoneの写真は、デフォルトだとこの形式になるようだ。
慌ててiPhoneの設定を変えておいた。
すでに撮ってしまった写真は.HEIC形式ファイルなので、以下の方法でJPEGに変換できた。

1. iPhoneをMacに接続
2. Macでアプリ「プレビュー」起動
3.「ファイル」>「(接続しているiPhoneの名前)から読み込む」で、読み込みたい写真を指定し「読み込む」選択
4.「書き出し先を選択」で保存先を指定
5.「ファイル」>「書き出す」を選択し、「フォーマット」で「JPEG」選択

結局、Apple製品はApple純正ツールで何とかなってしまうんだな。

緊急地震速報

このゴールデンウィークは、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言発令で、どこにも出かけることができない連休となった。
こんなことはそうそうないことだけど、まあ良い機会なのかもしれない。
実際、狭い家だからどうなることかと思ったけど、ずっと家にいるのも悪くはないと思うようになったし。

で、この連休中、私の住んでいる地域では緊急地震速報が二度ほど出た。
新しいiPhone SEに買い換えたものの、仕事の都合で古いiPhone SEも継続利用していたので、新旧両方のiPhoneから緊急地震速報が流れる事態に。
とりあえず、一度目の速報の後、古い方は緊急速報をオフにしておいた。

二度目の速報は、夜中に来た。
とにかくびっくりしたし、怖かった。しばらく心拍数が元に戻らなかった。
よく考えたら防災速報アプリも入れているし、そちらの速報で十分と思い、新しいiPhoneも緊急速報をオフにした。

この状況で災害が起きたら、避難所は人で溢れて、とてもソーシャルディスタンスどころじゃないだろうな。

新しいiPhone SE

毎日コロナコロナで明るい話題に飢えていた頃、新しいiPhone SEが発表された。
iPhone SE使いの私としては、買い替えの絶好の機会だというわけで、早速Apple Storeで予約した。

そんなわけで、今日その新しいiPhone SEが届いた。
SIMを入れ替えて、新SEのアクティベーションをする。
使っているキャリアのプロファイルをインストールし直す。
旧SEのバックアップを取り、新SEで復元する。
あとはアプリの設定の確認をして、だいたい終わり。

ゲームのデータ移行がちょっとめんどくさかった。
旧SEを使い始めた頃はほとんどゲームをしなかったが、その頃に比べれば今は少しだけ遊ぶタイトルが増えていると思う。
少しだから大丈夫だろうと思ったけど、データ容量が重い。

ひと通り設定し終わったところで、新SEにはイヤホンジャックがなくなっていることを思い出した。
ということで、慌ててネットで注文した。

前より少し画面が大きくなったけど、使い勝手はそんなに変わらないという印象。

本末転倒

自宅待機とか在宅勤務が始まってから2週間ほどたった。
私の場合は業務特性上在宅だけで仕事は完結しないのだけど、今週は平日全て出勤した上に今日も出勤する羽目に。
外出を控えるようにと言われているのに6連勤かと、なんだかなぁと思う。
仕事だから仕方ないんだけど、そもそもそれって必要?っていうこともあったりなかったり。
まあ、文句言ってもどうしようもないし、悪いことばかりでもない。
都心の土日のドラッグストアだと、地元では買い占めで手に入りにくいトイレットペーパーや消毒液も比較的楽に買えるのはありがたい。
せっかく休日出勤で都心に来ているのだから、こういう機会はありがたく使わないとなーと思う。

今は外出自粛とされているものの、平日昼間のスーパーや飲食店は以前より混雑するようになったとか。
確かに、先週つかの間自宅待機していた時にランチを買いに出たところ、混んでて往復で50分くらいかかってしまった。
それ以降、昼ごはんも自炊することにしたら、朝昼晩三食を全部自炊することになり、以前より食材の減りが早くなった。
だからなんだかんだでほぼ毎日買い物に出ていたら、買い物は3日に一度にしないといけないとか。
その分ネットスーパーや通販に頼ることになる。
ネットスーパーはもう何日も前からアクセスできない。人が多いらしい。
缶詰や飲み物など、Amazon等で買えるものだけ通販にして、生鮮食料品・日配品だけをスーパーに頼ることにした。
そういうわけで、食材の在庫にピリピリするようになった。

本来なら、季節は春から初夏に切り替わる頃で、衣替えをしつつ洋服を買いに行きたいなんて思う頃だけど、今はそれも全部ネットでしか買えない。
ネットだと試着できないのに、なんとかなるだろうと複数買ってしまいがち。
ハズレ引いたらどうするんだと思いながらも、買い物がなかなかやめられない。
だって外出できないし、他にすることもないし。

これからしばらくこんな感じの暮らしなんだろうな。

はじめての自宅待機

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらないようで、結局政府より緊急事態宣言が出されることになった。
これと前後して、職場では在宅勤務の準備をすることになり、私の仕事がかつてなく忙しくなってしまった。
こんなことは初めてだから、どうなることやらと思ってはいたものの、とりあえず今日1日だけは自宅待機させてもらえた。

自宅待機から在宅勤務になった場合に備えて、追加で机とかモニタを買ってしまった。
机はキャンプ用の折りたたみのもの、モニタはいわゆるモバイルディスプレイというやつ。
在宅勤務が終わっても邪魔にならないようにと思って。
これからどうなることやら。

トイレットペーパー狂騒曲

先月、2月の半ばくらいから、日本国内でも新型コロナウイルスの話が聞かれるようになった。
2月も末になったころ、うちの職場でも新型コロナウイルスの対策会議なるものがたびたび開かれていた。
ちょうどその頃、近所のスーパーでトイレットペーパーを買い漁る客が出始めた。
マスクならともかく、社会が不安になるとなぜ日本人はトイレットペーパーを買い漁るのか、オイルショックの頃から何も変わっていないのではと冷ややかに見ていた。
2月始めには売り切れていたマスクとは違い、トイレットペーパーにはこの新型コロナウイルス対策とあまり関係はなさそうだし、実際このトイレットペーパー買い漁り騒動というのは、デマに翻弄された一部の人によるものだと報道もされていたので、しばらくしたら元どおりに手に入るようになるだろうと思っていた。

我が家では、常に12巻入りを2パック用意していて、2パック中1パックを使い切ったところでもう1パックを調達する方法で運用している。
だから、今回もそのうち状況は改善するだろうと思っていたのに、あれから1ヶ月経っても大して状況が変わっていない。
地元のスーパー、ドラッグストアともすべて全滅。
うちのストックも1パックを使い切ろうかというところだったので、さすがに焦り始めた。
そんな中、職場付近のドラッグストアで売られているのを見かけたので、迷わず買った。

トイレットペーパーって、新型コロナウイルスと何の関係があるのかね。
地震や台風の後でも買占められることがあるし。何なんだろう。
狭い我が家でトイレットペーパーだけは2パック用意するのは、ひとえに何かあるとすぐトイレットペーパー買占め現象が起きるからなんだよね。
もううんざり。

勤務時間変更 再び

時差通勤のため、うちの職場はこの3月から8時出社組と10時出社組に別れることになった。
が、今週からどういうわけか全員8時出社になった。
しかも、今回の変更は服務規程にも8時始業と明記するという本気っぷり。
新型コロナウイルス対策というのはあるにしても、全員一緒にするってどうなんだろうね。
まあ、社内の定時が揃うと仕事がしやすいというのはあるけど。
朝の静けさは貴重だったので、複雑な気分。

時差通勤

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、職場の始業時間(9時)が変わることになった。
私と夫は同じ会社に勤めているが、私は8時始業、夫は10時始業になる。
もともと、会社は東京五輪の頃に時差出勤を導入する予定だったが、今回のことで実施が前倒しになったということ。
私としては、朝早い分には全然構わない。
たしか、東日本大震災の後もピークシフトとかで8時始業だったことがあるので、そんなに難しいことではなかった。
当時と違うのは、社内で始業時間が異なるということ。
私の席はほとんどが10時始業なので、出社後2時間はとにかく静かで、これが集中できてとても良い。
もうこのまま私だけ8時出社のままにしてくれないかなとさえ思う。