まちあそび人生ゲームin葛飾

9月だったか、区の広報で「まちあそび人生ゲームin葛飾」なるイベントが開催されると知った。
場所は青砥だという。

青砥には区の施設が多く、退職してから行く機会が増えた。
再就職してからも、主に健診センターに行くことがあり、以前よりも親しみがわいてきたところではある。

地元だし、興味があったので夫と一緒に申し込んでみたら、見事当選した。
主催は商店会で、タカラトミーが協力している模様。
タカラトミーの本社って立石とお花茶屋の間だったような気がする。

当日、スタート地である青砥の平和公園に向かう。
すぐ近くにタカラトミーの社屋があった。ここにも事務所があったのね。

ルールは、受付で職業カードを引いてマップと専用通貨の初任給をもらい、ルーレットの出目に応じて進む。
各マスは商店会のお店が担当し、それぞれお店の特徴にあったイベントが発生する。
これをくりかえして、一番お金持ちになった人が優勝ということらしい。
本家の人生ゲームと同じだったと思う。

私たちの職業は大学教授だった。
職業による違いは給料くらいで、発生イベントには関係なさそうだった。
ちなみに、大学教授の給料は高くもなく安くもなくという感じだった。
コマを進めるにあたり、受付で配られたマップだけで店を探していくのだが、マスがリアル店舗と同じ場所の場合はわかりやすいが、商店街以外から参加している事業者が駐車場を借りているマスなどもあり、探すのにちょっと苦労することもあった。
とはいえ、何だかんだで2時間弱で無事ゴールした。
普段青砥の商店街をじっくり歩く機会はないので、いろいろなお店があることがわかり、なかなか面白かった。

帰りは立石で昼飲み。
ちょっと飲みすぎたかも。


公式
https://www.machiasobi-aoto.com/

マンモグラフィーで青あざ

自治体の乳がん健診に申し込んだので、この前の日曜日にマンモグラフィーを受けにいってきた。
マンモグラフィー検査自体は初めてではないけど、地元で受けるのは初めて。
思ったより痛いなぁと思い、検査後に胸を見たら赤くなっていた。

で、数日後風呂あがりに何気なく胸を見たら、青あざができていた。
今までこんなことはなかったけど、こんなことはよくあることなのか。
日本では乳がん健診の受診率が他国に比べてよくないと言うけれど、検査が痛いのなら受診率が上がらない理由もわからなくはない。
マンモグラフィーに限らず、健診も内容によっては苦痛を伴うものがある。
それでも、一時の痛みでがんの早期発見につながるのなら、受けるべきとは思うけど。
もっと年をとったらどうなるかわからないなぁと思う次第。

眼科検診

地元の自治体から、定期的に検診のお知らせが届く。
去年までは全部会社の健康診断でカバーできていたのでスルーしていたけど、今年から職場が変わって検査項目が非常に少なくなってしまったので、活用している。
がん検診は一通り終わってようやく一段落したと思っていたら、また検診のお知らせが届いた。
開封したら、今までもらったことのない眼科検診のお知らせだった。
どうやら、45歳と60歳のみ対象とのこと。
検査内容を見たところ、視力検査に眼圧測定、眼底検査もするとか。
眼底検査というのは今までの検診でも受けたことはない。
私は子供の頃に眼科にかかっていたことがあり、その時に眼底検査を受けている大人たちが大変そうにしているのを見ていたので、この検査を受けるのがすごく憂鬱だった。
検診の予約時にも、検査後5〜6時間は目が見えづらい状態になるので、車や自転車での来院や、その後に大事な予定は入れないようにと言われていた。
どんな検査なのか、痛くないといいんだけど、なんて思いながら病院へ向かう。

視力検査と眼圧測定は慣れているのでいつも通り。
その後の眼底検査というのが、瞳孔を開くという目薬を3回さした上で、目に光を当てて検査するというもの。
瞳孔が開いているところに光を当てられるので、かなり眩しい。
しかも、その後医師の問診時にも光を当てられたし。
結果は異常なしだったので、安心ではあったけど。

検査は昼過ぎに終わった。
外に出たらあまりにまぶしくて目を開けていられなかった。
目薬の影響か、眩しさだけでなくピントが合わないので字が読めない。
スマホの文字が全然読めず、LINEで連絡することもできない。
夫と一緒に来ていたので、車の中にある運転用サングラスを借りて何とか外に出られた。
眼底検査があるときは、サングラスを持参するか、夕方に受けた方がいいかも。

Helinoxチェアを買う

ゆるキャン△の影響で、外でご飯を食べたりお茶を飲んだりしたいと思うようになった。
春先に退職して暇になったので、お弁当とミニテーブルを持って近所の公園でピクニック...は良かったんだけど、涙とくしゃみが止まらず早々に帰宅した。
花粉症を発症していたためとわかったのは、それからしばらく経ってからのこと。
その後季節は過ぎ、再就職をした後もいつか外で景色を見ながら飲み食いしたいとは思っていたものの、夏の間は暑くてとてもそれどころではなかった。

無職の間、再就職したらゆるキャン△にも出てきたHelinoxチェアを買うぞと思いながら求人に応募していた。
その結果、何とか今の職にありついた。
それから3ヶ月、自由になるお小遣いもできたので、思い切ってそのHelinoxチェアを買ってみた。
画像


組み立ても簡単だし、コンパクトに収納できるので、持ち歩きは苦にならなさそう。
何より、室内でも使えそうなのがいい。
今は座椅子を使っているんだけど、お尻が痛くなるので、普段使いも検討中。

ゆるキャン△のイベントへ

アニメ「ゆるキャン△」のイベントに参加してきた。
出演は、主役5人の声優さんにOP・EDを担当している亜咲花さん+佐々木恵梨さん。
アニメの世界観を反映したセットの舞台で声優さんたちのトークショー(とキャン飯作り)に、朗読劇+OP・ED生歌という流れ。
こういうイベントに参加するのは初めてだったのでどんなもんかなーと思っていたけど、とても楽しめた。
そして、続編(二期)に映画化決定とか。

公式
http://yurucamp.jp/news/

ゆるキャン△を見て、デイキャンプくらいなら挑戦してみたいなーと思った。
これから涼しくなるので、まさにアニメの世界観さながらの冬のキャンプもできるかも。
といいつつ、いきなりキャンプはハードルが高いので、イスとレジャーシートくらいを持って「チェアリング」くらいから始めようかと。

https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/rio-yasuda/17-00395

優勝記念セール

西武ライオンズが優勝したので、恒例の優勝記念セールへ行ってきた。
前回優勝した時にも行ったと思う。でもあの時は有楽町西武がまだあった。
地元の船橋店も先日閉店してしまったので、自分の行動範囲にある西武百貨店は池袋本店だけになってしまった。
特にほしいものがあったわけではないけど、BGMが松崎しげる一色になるあの雰囲気を楽しんできた。
画像


昔はパルコや西友でもセールがあったけど、あれから世の中は変わり、パルコや西友では開催せず、代わりにヨーカドーで開催するようになった。
ヨーカドーはもともと巨人のセールをやってたような。
西武とそごうが一緒になったからか。
そして、一部の西武百貨店はすでに阪急が運営しているのでセールはしないとか。
久しぶりの西武優勝ということで、昔と事情が変わったことを実感。

次に西武が優勝したら、セールはどこでやるんだろうか。

バリウム 2018

今まで受けていたがん検診を今年も受けたいけど、会社は全く当てにならないということで、自治体のがん検診を受けている。
今日は胃がん・大腸がんの検診。
大腸がんの検査は2日分の検便、胃がんはバリウム飲んでレントゲン撮るやつ。
朝一で地元の保健センターに行き、検体を提出しバリウム検査へ。
会場は検診車だった。今までは検診センターだったけど車でバリウム飲むのは初めてかも。
胸部レントゲン撮影はやったことあるけど。
まあ、車でもセンターでも、撮影される側には大して差はないと思う。

車の中で順番を待っていたら、検査中なのに異常音?がして検査室の扉が開き、先生とおぼしき人が慌てて入ってきた。しばらくして検査は続行されて、検査を受けていたらしき人が出てきた。
周りの人が大丈夫かと声をかけたら、検査中ほぼ逆さまになる時があり、手すりにうまく掴まれず検査台の端に頭をぶつけたとのこと。
普通に歩いて帰っていったので大丈夫だとは思うけど、胃のバリウム検査はこういうのが怖い。
それから、その後下剤を飲んでのバリウム排泄も辛い。

そういえば、少し前に会社の検診結果をかかりつけ医の先生に見せたら、胃はバリウムよりも胃カメラの方がおすすめと言われた。バリウム検査はレントゲンの照射量が多くなりがちらしいとのこと。
胃カメラは胃カメラで苦しいみたいだけど、後のことを考えると来年は胃カメラも検討しようかな。

久しぶりに実家に帰る

今日は再就職してから初めて実家の様子を見に行ってきた。
再就職後も実家から救援要請が来ていたんだけど、先月は私自身に余裕がなくて行けなかった。
今月は祝日が二度もあったので助かる。

いつものように、うちで食事を作って車に積んで実家へ向かう。
母は食事ができない(気分的に)と主張するので、柔らかいものという観点で献立を考えるようにしている。
母の様子は相変わらずだった。
父からは新しいパソコンを買いたいと言われていたので、要件を聞いてオススメの機種を伝えればいいかなーなんて思っていたんだけど、父としては今からヤ○ダ電機に行って買いたい、ということだったらしい。
それなら私ではなく店員に聞けばいいよ、と伝えておいた。
結局店には行かず、いくつかのメーカーの直販サイトを見て適当に勧めておいた。
こだわりのない人にとって、パソコンなんてそこそこのメーカーであれば何買っても大して違いはないと思っている。

帰りは先日開通した外環道で帰ってきた。
久しぶりに高速道路に乗った。
外環道の市川〜松戸付近は地下を通るんだけど、地下の中でも高低差があって結構緊張した。

再会

元上司を含めた飲み会があったので、行ってきた。
といっても、新しい職場は何となく慣れないし、実家の様子は相変わらず良くないしで、個人的にはずーっと気が重かった。
開催場所がうちと正反対の遠方だった上に、翌日久しぶりに実家の様子を見に行く予定だったので、途中で帰ってきた。
みんな元気そうだったので、よかった。

再就職してからしばらくは、とにかく新しい環境に慣れようとしていて、その分前の職場の人とは連絡を取らないようにしていた。
とはいえ、同期の友達とは普通に会っていたけど。
今月に入り、前の職場の人たちとの飲み会がいくつも入った。不思議。
何となく里心がつきそうで怖くて会えなかったっていうのはあるけど、過去に戻れるワケでもないので、何かが変わるわけでもない。
溜まったストレスを親しい人と会うことで緩和していく方向で解決するのがいいのかなと思う。

立石

おととい、前の会社の後輩が連絡をくれて、立石で飲むことになった。
会社を辞めてちょうど半年なので、会うのもそれくらいぶり。
メンバーはほぼ全員立石近郊在住なので、歩いて来る人もいる。
私も立石は近いので、電車は使ったものの、持ち物は財布とスマホくらいという軽装にした。
遠距離通学に遠距離通勤を続けている身には、自宅の近所で家族以外の人と会うというイベントはとても希少で嬉しいもの。

立石といえば昼から飲める店のひしめく、まさに飲み屋街なんだけど、再開発が始まるためこうしたお店も姿を消すとか。
近いうちに行こうと思っていた時に誘ってもらったので、よかったよかった。
場所だけでなく、辞めてからの近況報告やらなんやらで楽しく喋って、昼から夕方までずっと飲んでた。
お酒を飲むと色々話しはするんだけど、全部を覚えているわけではない。
でも終わった後にまたあるといいなぁと思うので、やっぱり良い飲み会だったと思う。
ほどほどに飲んで、喋って聞いて、という飲み会はいいなぁと思う。
しかも都心じゃなくて地元開催というところがさらにいい。リラックスできるし。

狭山湖

昨日は西武ドーム改めメットライフドーム、今日はその隣の狭山湖に行ってきた。
今日も試合はあり、そのせいか現地にたどり着くまでの渋滞がひどかった。

狭山湖とは通称で、山口貯水池というのが正式名称のようだ。
人口湖で、東京都民の水瓶としての役割を持つ。ここは埼玉県なのに。
水瓶なためか、湖面に近づくことはできず、鉄条網で覆われているし釣りも禁止されている。
山の中にある湖、いい景色。

この写真の左奥にメットライフドームがある。
時折、風に乗って場内の歓声が聞こえる。点が入ったのかな。そういうところも好き。
画像

メットライフドームで野球観戦 2018

今年の西武ドーム改めメットライフドーム詣では9月になってしまった。
以前よりもチケットが取りにくいのは、ライオンズが首位をひた走っているからだろうか。

それはそれとして、2回までに8-0で負けていた時はどうなるかと思ったが、その後8-8と同点になったのはすごいと思った。
そう、ここまではよかったんだよ。
画像


にもかかわらず、普通に負けるあたり、いかがなものか。
恒例の7回裏風船飛ばしの後も逆転することはできず。

画像


一緒に観戦してくれた友人とともにぽかーんとしてた。

メラD 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 H E
ロッテ 5 3 0 0 1 1 0 3 0 13 16 0
西武 0 8 0 1 0 0 0 0 0 9 8 2


【勝投手】 大谷(1勝3敗)
【敗投手】 マーティン(1勝1敗)

【千葉ロッテ】 井上 20号(2回3ラン 十亀)
【埼玉西武】 山川 37号(2回満塁 チェン・グァンユウ)

船橋競馬

ららぽーとへ買い物に行ったら、船橋競馬場でイベント開催中というチラシをもらった。
時間もあるし、何より日曜日に船橋競馬を見られる機会は希少なので、行ってみることにした。

船橋競馬は、同じ市内にある中山競馬場でJRAの開催がある日は開催されない。
つまり、原則として土日昼間の開催はなく、平日昼間の開催がほとんどである。
ではなぜ?今日は日曜日なのに、であるが、この日の開催はナイターで、第1レースの発走はJRAの最終レースが終わった直後に設定されていた。ギリギリJRA開催には被らない、という具合。
以前から地方公営ギャンブルの経営の厳しさは聞いていたし、事実、競馬ではないけれど同じ公営ギャンブルである船橋オートは無くなってしまった。そういう中で、何とか工夫しているのだと思う。
船橋競馬場内には、JRAの馬券が買える場所もある。
これにより、JRAを最終レースまで買った客をそのまま船橋競馬に取り込もうというところか。

ちなみに、オートレースの場外車券売り場が船橋競馬場のすぐ隣にできていた。
馬券に車券も買えるわけだ。

久しぶりに見た船橋競馬場の風景。周りは変わったかな。建物が変わったかも。
画像

パドックの風景。
画像


そして、1Rは珍名馬券を購入。外れたけど。
画像


土日休みの生活をしていると、船橋競馬を見る機会は少ない。
ナイターがあるとはいえ、実家を出た今となってはなかなか行く機会もない。
でも、それこそ細かいスケジュール設定で何とか日曜開催に持ち込むなど、よく工夫しているなぁと思う。
何より、大井に比べて牧歌的な雰囲気があるこの競馬場が好きなので、できる限り来たいと思う。

いろいろ重症化

退職から再就職して、環境や条件がいろいろと変わった。
その中の一つが、健康診断の中身である。
前職は30歳以上は一律人間ドックの受診だったが、現在は身長体重に視力と聴力検査して、血液検査に肺のレントゲンで終わり。たぶん入社前健康診断と同レベル。
30そこそこでエコーやがん検診を受けていた身としては、今後も同レベルの検査を継続したい。
だが、まともに人間ドックを受けられるようなお金はなく、格安で方法をなんとか確保したいところ。

調べたところ、婦人科検診と胃がん・大腸がん検診は、地元自治体で安価にできることがわかった。
あとはエコーだけ。
そして、これらの検査のスケジュールは、当然個別に自分で押さえていく必要がある。
平日は電話もかけられないから、土日に電話する。検査日も、有給がないから土日しか選べない。
まあ、無給覚悟で平日休めばいいんだろうけど、まだ休みをもらう勇気もない。
検査の予約は無事完了して日時をメモっておいたけど、なかなか頭の中には入らない。そのため、別の予定(検診ではない)とダブルブッキングしていることに気づいた。
また予約を取り直さないと。
スマホのカレンダーをもっと活用しなくてはいけないと思うと同時に、予定を入れるときは記憶に頼らずスマホを見て対応しないといけないと痛感。

仕事でも、入社して2ヶ月経って様々な仕事を振られるけど、細かいミスすることが多い気がする。
そして、気持ちをうまく切り替えられない。1つミスをするとすごく引きずってしまう。
ミスのせいなのか、やたら汗をかくようになった。更年期障害なのかも?と不安になってさらに汗が出る。
私ってこんな人間だったのか?と自分でも(悪い意味で)驚いている。
最初は「何とかなるさ」と思っていたけど、日に日に先行きが暗いような思いにかられる。
仕事は辞めても再就職しても辛いもんなんだな。
とはいえ、焦っても仕方ないし、半年なり一年なりは夢中でやるしかないかなー。
落ち着かなくちゃな。

ミス

今の職場は、仕事中にスマホを見ることができない。
昼休みに休憩室でスマホを見たら、着信履歴があった。調べたところいつも行く美容院だった。
Webで予約を入れて、日時は土曜の朝にしたはずだったが、嫌な予感がして電話したらなんと当日の朝で予約してしまったようだ。
ひとしきり謝って、土曜日で予約を取り直した。
今まで通ってきたけどこんなミスしたことなかったので、かなりショック。
いろいろと注意散漫になっているんだな。気を引き締めて生きていかないと。

リビング快適

今年の夏は、とにかく暑い。
関東地方は6月には梅雨が明けてしまい、それ以降雨の気配もなく毎日毎日よく晴れる。
そして、晴れたぶんだけ気温もあがる。
寝室も暑いがエアコンの調子が悪いリビングはもっと暑い。
昼間は暑いので出かけたくないけど、これでは部屋にいると熱中症になりそうなので、エアコンを買い換えた。
その工事が昨日のうちに終わったので、今日は一日家にこもって休み休み家事をこなした。
新しいエアコンは本当に快適で、部屋がよく冷える。台所もちゃんと涼しくなる。
これで今年の夏は家でゆっくり休めるかな。

今はどこかに出かけるよりも、とにかく家でゆっくり休みたい。
今年は夏休みもないし、今の仕事はとにかく休めないので、風邪も引けない。
体調管理が難しい。無理しないようにしないとなー。

なまはげ

夫の誕生日祝いで、秋田料理を食べてきた。
特にババヘラアイスが食べたかったようなので、食べられて何より。
秋田の日本酒もたくさん飲めたし。
画像


仕事を始めてようやく1ヶ月が経とうとしている。
多くのことが前職とは正反対で、時に社会人としての価値観が根底から覆される想いがする。
何とか慣れていきたいとは思うけど。
働いて給料もらって生活していくって大変だなぁとあらためて感じる今日この頃。

昼からビール

今年、関東地方では6月のうちに梅雨明けを迎えた。
7月に入ってからは暑い日が続き、気温は連日35度近くまで上がった。
今の職場は自席での飲食禁止なので、お昼は休憩室か外食になる。
ずっとお弁当派だったので、何となく今もお弁当を持参しているものの、休憩室は狭いので外でベンチを探して食べる日々が続いている。
とはいえ、この暑さでは命の危険を感じることもなくはない。
そして、職場は経費節減との理由で空調の温度設定を28度にしているので、これも暑い。
暑すぎて、扇風機の持ち込みが黙認されている。何のための経費節減なのかわからない。
前職もどうかと思うことはいろいろあったが、今も今でたくさんある。
まあ、給料のための仕事と思って割り切るしかない。

平日はそんな調子で暑いが、帰宅してからも家が涼しくならない。
というのも、エアコンの調子がよくないから。
購入してから10年以上は経過しているし、他にも不具合はあるので買い換えることにした。

真夏の秋葉原を歩き回って、帰りにお好み焼きを食べて帰る。
こう暑いと、昼間からビールがおいしくてたまらない。
画像

箱根 2018

今年も自治体の借り上げ保養所に当選したので、箱根に行ってきた。
これを申し込んだ当時は退職は決まっていたものの、この頃自分が何をしているか全く予想がつかなかった。
結局は仕事が見つかって働いていたんだけど。
今年は入社したばかりで夏休みがないことが判明したので、これが夏休みの代わり。
夫には申し訳ないことをしてしまった。

ロープウェイで大涌谷に行って、素敵な景色を見てきた。
ちなみに、箱根の観光客は外国人の割合が増えているように思う。特に中国系が多かったような。
行列は自発的に並ぶし、人が通ろうとしたら声を掛け合って譲るしで、来日する外国人の方がよほどマナーがいいように感じたのは気のせいかしら。
ロープウェイで乗り合わせた中国人一家が、大涌谷の火口を見て歓声をあげてた。こういうの、向こうには無いんだろうか。

新しい職場に入って2週間が経過し、いい人ばかりでないこともわかってきた。
とりあえず職場は仕事しに行くところだし、休み明けからも割り切って過ごそうと思う。
時々前職よりもステップアップした仕事も振られるので、そういうところはとてもワクワクする。

新しい職場

月曜日から新しい職場での勤務が始まった。
初めての転職で、業界も部門もまったく初めてのところなので、想像以上に今までと違った。
確かに前職で培った実務経験はあるけど、会社のカラーとかローカルルールとかはそういうものとは関係ないので、落ち着いて考えれば簡単にできることも、環境が違うためかすんなりと処理できない。
何というか、頭の中で消化するのに時間がかかる気がする。
この辺はとにかく慣れていくしかないんだろうな。
今のところ受け入れ先の人たちにはとても気を遣っていただいているのが救いだけど、その分早く戦力にならないとなーというプレッシャーもある。

いろいろあって疲れ切って限界だと思って前の仕事を辞めたものの、無職であることが想像以上に不安で必死に就職活動していた。
その結果本当に縁あって今の職場に入ったものの、また仕事で大変な生活になってしまうのかな...なんて不安になったりもする。
確かに無職期間中にもう少しゆっくりしておけば良かったとは思うけど、ブランクがあると再就職が不利になると聞いたので、それはそれは必死でとても休む気になれなかった。
そして、今は新しい環境に慣れようと必死でメモをとったり色々覚えようとしてはいるけど、同時に前の環境に慣れたもう一人の自分が冷めた目で見ているような感覚がある。本当にそんなことやるの?みたいな。
たぶん、今の私は本当は何もしないでぼーっとしていたいんだろうなぁ。
ただ、今の仕事は基本的に残業はないので、帰宅時間は以前よりだいぶ早くなり、その分早く寝られるようになった。
少しずつ自分を騙しながら、新しい生活に慣れていきたい。